-- 魚眼石/オーケン石 --

うろこの森は青猫島の地下に住む意識のアメーバの皮膚が地上につき出た地帯で やわらかい水晶のようなうろこ模様の細胞がひんやりとした呼吸をくりかえしながらゆうらゆうら波打っている。金色のペカペカ光る鉱生物や白い粉を吐く銀ゼリーがぼくらを見つけるとズルズルはいながら近づいてきた。静かな森の中に幾重にもなってぼくらの吹くハープのメロディはこだましていく。