-- 緑水晶3 --

しかし、ここで何より驚異に値するのは、地球の丸い背中の上に、磁力のある卓布と星々のあいだに立つ人間の意識が存在して、この星の雨が、鏡に映るように、そこに映し出されたということだ。鉱物界の累積の上では、夢は奇蹟の一種だ。それかあらぬか、ぼくはいま、一つの夢を思い出す…。(テグジュペリ『人間の土地』)