-- ハーキマーダイヤモンド --

しかし足の下で階段の役目を果たしている岩は、壁や天井では鍾乳石となっていた。ある部分では多孔質の溶岩が丸い小さなランプのように並んでいた。不透明な水晶の結晶が、透き通ったガラスの雫の飾りをつけて、シャンデリアのように丸天井から垂れさがり、わたしたちがその下を通ると、明かりがついたように輝いた。(ヴェルヌ『地底旅行』)