-- ブルーアラゴナイト --

雪がすっかり凍って大理石よりも堅くなり、空も冷たい滑らかな青い石の板で出来ているらしいのです。「堅雪かんこ、しみ雪しんこ。」お日様がまっ白に燃えて百合の匂いを撒きちらし又雪をぎらぎら照らしました。木なんかみんなザラメを掛けたように霜でぴかぴかしています。(宮沢賢治「雪渡り」)