薬のラベル

意識して集めているわけではないですが、薬関係のものはなぜだか好きです。薬壜、薬袋というのは持っていたのですが、これはなんて言うのでしょうか、ラベル?おそらく個人の薬局で使われていたのでしょうが、これに使用方法を書いて薬と一緒に渡していたのでしょうね。「明治薬學士」という古めかしい言葉が楽しいです。この小さなラベル、青と赤で対になっていて、かわいいなと思います。